再発が心配だったミラドライ

最終的な治療結果

最終的な治療結果 | 赤みや腫れのような症状 | 悩んでいる人を見つけてサポートできるように

ワキガと汗の治療でミラドライを受けましたが、やはり副作用や痛みなどよりも再発が心配でした。
治療効果が現れるかどうかも気になりましたが、その点は特に問題がなかったと思います。
術後の経過は順調で、悩みだったワキガは大幅に改善され、脇汗もそれほど気にならなくなりました。
ただ、汗ばむ季節になると体臭が強くなり始め、汗の量も増えたことから、これはもしや再発ではと思う始めることになります。
しかし結論からいえばそれは杞憂で、ミラドライの治療を受けたクリニックに相談したところ、心配しなくても大丈夫だと分かりました。
ミラドライは照射の強さを変えることが可能で、それが患者さんに合わせた治療を実現していますが、設定が弱過ぎると効果も落ちて再発しやすくなるそうです。
ところが、クリニックの説明によれば設定に問題はなく、治療効果は確かに現れているといわれました。
実は照射によるワキガや脇汗の治療は、汗腺が残ることで多少は症状が現れるもののようです。
つまり、完全にワキガを撲滅したり、汗を止めてしまうわけではなく、症状を弱める結果が本来の効果だといえます。
ミラドライは術後よりも、数ヶ月経過してからが安定した期間とのことで、これが最終的な治療結果ということになりそうです。